お客様の声

Canezees Doughnut HAKATA様

Canezees Doughnut HAKATA様のご紹介

 「大手チェーンでは絶対に真似のできない、安全でヘルシーで美味しいドーナツを味わっていただきたい」…。そんなポリシーの下、地産地消の素材にこだわり、毎日「手作り」のドーナツを提供しているCanezees Doughnut(ケンジーズ・ドーナツ)HAKATA。博多区店屋町の「Canezees CAFE」、博多駅中央街の「博多デイトス店(上島珈琲店内)」、そして何と、ドーナツを揚げた後の廃油で走行する「ドーナツ・エコカー」での移動販売も手がける、地域に根ざしたドーナツショップです。

導入のポイント

 大量作り置きなどを行わず、毎日売りきりで手作りドーナツを提供する。地産地消をモットーに、福岡県産小麦粉や黒糖をメイン素材にする。そして、揚げ油は汚れる前に全量を交換し、いつもキレイな油を使う。上杉氏が、新商品開発中に決心した3箇条です。
 色々な揚げ油を試した結果、コーン油とこめ油を最終候補としてピックアップ。揚げ上がった時のほんのり甘い香りと風味の良さで、福岡製油(株)のこめ油に白羽の矢を立てられました。

導入の効果

 ケンジーズ・ドーナツは、悪玉コレステロール増加の原因となるマーガリンやショートニング、卵を使わずに生地を練り上げます。この生地を、サラッとした揚げ上がりが特徴のこめ油で揚げるのですから、多くのお客様から「軽い感じでもたれない」「手で直接持っても、指先がベタベタしない」などの声が寄せられています。
 上杉氏が実感されたように、揚げ上がった時の香ばしい風味も福岡製油(株)こめ油の大きな特徴。もちろん、ドーナツとの相性もバツグンです。他の油と比較すると劣化が遅いこめ油ですが、「いつもキレイな油を使う」という上杉氏のモットーに則って、約2日に1度、フライヤーの油を取り替えておられます。
 まだ充分に使える(劣化してない)油を廃棄するのは、勿体ないし環境にも良くない…。そんな上杉氏の想いから、ドーナツを揚げた後の廃油で走行する移動販売車のアイデアが誕生。ケンジーズの「ドーナツ・エコカー」が走り去った後は、ほんのりと香ばしい香りがするそうです。

お店情報


Canezees Doughnut(ケンジーズ・ドーナツ)HAKATA
URL:http://www.canezees-doughnut.com/
↓営業時間・MAPはこちら
http://www.canezees-doughnut.com/shop/index.html
↓Canezees Doughnut BLOG 最新情報はこちらでチェック!
http://blog.canezees-doughnut.com/

買い物かご

現在、買い物カゴに
商品はありません。

  • こめ油とは・こだわり
  • 商品情報
  • 利用者の声
  • こめ油紹介動画

ページトップへ

Copyright(C) 2010 FUKUOKA SEIYU CO., LTD.